Power Apps でエラーメッセージを表示するには?動画で分かりやすく解説

Featured image

概要

Power Apps のキャンバスアプリでエラーメッセージを表示する方法をご紹介します。

作業時間を記録するアプリの作成方法

使用した式

Notify("Information",NotificationType.Information,1000)

Notify 関数は 表示したいメッセージ、表示形式、表示時間(ミリ秒)を指定することができます。

メッセージ以外は任意で、表示形式を指定しない場合は、自動的に Infomation になり、表示時間を指定しない場合は10秒間表示されます。

その他の Tips はこちらから

Power Apps https://www.youtube.com/watch?v=VrAQf3JQ7yM&list=PLVhFi1fb3DqakSLVMn22DDcySXh9jtzi-

Power Automate https://www.youtube.com/watch?v=-YnJYT0ASEM&list=PLVhFi1fb3Dqbzic6GieqnLFgD3aTj-eHA

Power Apps で 備品管理アプリを作ろう https://www.youtube.com/playlist?list=PLVhFi1fb3DqZM3HKb8Hea6XEL96990Fyn

Power Apps Tutorial https://www.youtube.com/playlist?list=PLVhFi1fb3DqalxpL974VvAJvV4iWoSbe_

リンク